新生児 おむつかぶれ 対処 洗う

新生児のおしりはデリケートなので、すぐにかぶれてしまいます。 特に下痢といったうんちが続くと、おむつかぶれになり、しょっちゅう新しいものに変えてあげる事が重要です。 対処法としては量が多い時には、お風呂場で洗う事もかぶれを防ぐ1つの方法です。
MENU

新生児のおむつかぶれと対処法は洗うこと

 

 

新生児は何から何まで、特に気をつけなくてはならない時期で、おむつかぶれなどを起こしやすくなりますので、入念にお手入れをしてあげるという事が重要です。

 

そのままほったらかしにしてしまうと、痒みで泣きやまないという事態になってしまうので、注意をして見てあげる事が、かぶれを酷くさせないようにする事につながります。

 

うんちで困っている家庭も、少なくはありませんが、手っ取り早い方法はお風呂場で、シャワーなどで洗い流してあげると、手間も省けますのでおしりふきで拭き取るだけでなく、洗うということをするのも、中途半端に拭き取り洗い残しがないよりは、簡単なことですので

 

そういった対処をすることも、新生児のおしりには優しいので、おしりふきを使うよりは普通の水を使って洗い流すということを、やるのも良いのではないでしょうか。

 

洗い流す方が、赤ちゃんにも自分にもすっきりしますので、きれいにしておむつを湿らせたままにしないという事も、重要です。
このページの先頭へ